FP技能士とファイナンシャルプランナー(AFP・CFP)の違いは?

FP技能士とファイナンシャルプランナー(AFP・CFP)の違いは?

FP技能士とファイナンシャルプランナー(AFP・CFP)の違いは?

 

FPには、ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)と
ファイナンシャル・プランナー(AFP・CFP)といった資格があります。

 

 

ではそれらの資格は、
具体的にはどのように異なっているのでしょうか?
そもそも、それらは異なる資格なのでしょうか?

 

 

FP技能士とAFP・CFPの違い

端的に言えば、ファイナンシャル・プランニング技能士というのは国家資格
AFPやCFPというのは民間資格という違いがあります。

 

 

そして、「ファイナンシャル・プランニング技能士」という名称は、
FP技能士試験に合格したものだけが名乗ることができます。

 

一方で、「ファイナンシャル・プランナー」という名称は、
AFPやCFPを取得したものだけが名乗ることができます。

 

 

また、資格試験を実施する主催団体も異なっています。

 

 

FP技能士試験は、
日本FP協会及び金融財政事情研究会(きんざい)がそれぞれ主催します。

 

一方で、AFP資格審査試験とCFP資格審査試験に関しては、
日本FP協会のみが主催しています。

 

 

ですから、AFPやCFPといった制度は、「きんざい」には存在しません。
かなりややこしいですね汗

 

 

ちなみに、AFPやCFPを取得するためには、事前研修も必要となりますし、
合格した後に関しても、正会員になるためには、
入会金や年会金が必要となります。

AFPとCFPの違い

FP技能士とファイナンシャルプランナー(AFP・CFP)の違いは?

 

知識レベルの水準としては、AFPがFP2級相当、
CFPがFP1級相当に該当します。

 

 

そもそも、AFPの資格を受験する場合には、
FP2級を保持している事が必須となっていますので、
当然といえば当然ですね。

 

 

また、その他の違いとしては、AFPは日本FP協会独自のライセンスである一方、
CFPは米国CFP資格認定委員会との提携により導入された、国際ライセンスです。

 

 

AFPとかCFPって必要なの?

AFPはCFPといった資格を取得するべきか、
迷われている方もいらっしゃると思います。

 

 

ただ、金融業界に勤めていらっしゃる方や、FPを仕事にされている方以外は、
取得する必要はほとんどないと思います。

 

 

一応、AFPの会員として登録しておくと、
FPを職業として行うに当たって必要な情報などが逐次回ってくるそうなのですが、
普通の方には全く必要はないと思います。

 

 

サイト主としては、そこにお金を払うくらいならば、
保険関係の雑誌や不動産投資に関する書籍などを大量に購入して読む方が
ずっと有益かなと思います。


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!