2級FP技能士試験を受けるなら、独学勉強か通信講座か

2級FP技能士試験を受けるなら、独学勉強か通信講座か

FP技能士,2級,独学,勉強,通信講座,ファイナンシャルプランナー

 

 

独学で勉強するか、通信講座で勉強するかについて迷われている方は、
少なくないと思います。

 

確かに、独学ならば、お金もかかりませんし自分のペースで勉強できますが、
一方でモチベーションが下がってしまう可能性がありますよね。

 

また、通信講座であれば、テキストの内容や講師の解説が分かりやすく、
途中で脱落することなく勉強を続けることができと思いますが、
やはり、価格の高さはネックとなるでしょう。

 

そこで今回は、FPを勉強するならば、
独学か通信講座かについてサイト主の見解をお話させていただきます。

独学か通信講座かを決めるポイントは、これだ!

FP技能士,2級,独学,勉強,通信講座,ファイナンシャルプランナー

 

ずばりポイントは、「暗記系の勉強を、継続できる自信があるかどうか」です。

 

 

FP技能士2級というのは、はっきり言って非常に単純な試験です。

 

「テキストの内容を暗記する」→「問題を解く」→「間違ったところを覚えなおす」
というサイクルをひたすら繰り返す勉強となります。

 

問題の内容自体も、ひねりのある問題というのは非常に少なく、
「制度や言葉の定義などを、正しく覚えているかどうか」がポイントとなります。

 

 

ですので、勉強としては非常に単調な作業となりますので、
暗記する事が苦にならない方にとっては、非常に楽な資格試験ですが、
それ以外の方にとっては、苦痛以外の何者でもないと思います。

 

ですから、自分の胸に手を当ててみて、
暗記系の勉強を、継続できる自信があるかどうか」を問うて見てください。

 

ここでもし、「継続する自信がない」というのであれば、
通信講座を受講することをおすすめします。

 

そういった方が、独学でFPに挑んだ場合、
かなりの確率で挫折してしまうことになり、
テキストや受験料も、勉強に費やした時間も無駄になってしまう可能性は
極めて高いと思います。

 

 

  • 「勉強のために、飲み会も行かなかったのに・・・」
  • 「テレビもパソコンも我慢したのに・・・」
  • 「テキストと受験料で、15000円も使ったのに・・・」

というような事態に陥ってしまうことは、極力避けて欲しいです。

 

 

ですので、そうなってしまうよりは、
お金を払ってでもモチベーションを維持しながら勉強し、
確実に合格できる方法を取るべきかなーと思います。

 

実際にも、ユーキャンで勉強された方の合格率は80%以上となっており、
2級の合格率が30%前後ということを考えますと、驚異的な合格水準と言えます。

 

ですから、暗記系の勉強を継続する自信がない方は、
FPの試験合格を本気で目指すのであれば、資料請求くらいはしましょう。

 

 

そして、その資料を熟読した上で、

  • 通信講座に申し込むか、
  • 独学で勉強するか、
  • そもそもFPを受ける事をやめるか

を決断してください。


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!