FP技能士2級試験の難易度と独学に必要な勉強時間って?

FP技能士2級試験の難易度と独学に必要な勉強時間って?

FP技能士,2級,難易度,勉強時間,試験,独学

 

ファイナンシャル・プランニング技能士2級試験の必要勉強時間は、
独学だと約200時間と言われていて、そこそこ時間が必要です。
(フォーサイトなどでは、300時間と紹介されています。)

 

 

また標準学習期間に関しては、3〜5ヶ月となっております。

 

 

ただ、この200時間というのは、
始めてFP2級を勉強する人が必要となる勉強時間なのか、
それともFP3級の合格者が2級合格のために必要な勉強時間なのかは、
正直よく分かりません。

 

 

恐らく、初学者を想定して200時間ということになっていると思うのですが、
3級の合格者であれば、100〜150時間くらいかなと思います。

 

 

ただ、3級合格から時間が経っていればいるほど、
勉強した内容を忘れてしまっていますので、
そういった方は、150〜200時間くらい必要かもしれません。

FP2級の難易度

FP技能士,2級,難易度,勉強時間,試験,独学

 

 

FP2級を難しいと感じるか簡単だと感じるかは、
人によって全く異なる」と思います。

 

 

「そんな資格あるのか!?」と思われた方がいるも少なくないと思いますが、
得意・不得意が極端に分かれる試験だと感じます。

 

どういう事かと言いますと、FPという試験に関して言えば、
暗記が得意か不得意か」が如実に影響する試験だからです。

 

 

FPの対象としている試験範囲というのは、かなり広範囲にわたっており、
問題では各制度に関する内容について、ある程度詳しく聞いてきます。

 

「制度Aは何歳から適用されるか?」
「対象外となるのは、年収いくらからか?」
といった問題が出題されます。

 

 

ですから、「暗記」や「記憶」に対して、
特に抵抗のない方であれば問題ないですが、
そうでない人にとっては、かなり辛い資格試験だと感じます。

 

また、不動産・税法・相続など、
普通に暮らしていては馴染の薄いジャンルが多く、イメージがしづらいです。

 

一度覚えさえしてしまえば、何という事はない試験問題なので、
「暗記」が好きな方にとっては非常に楽な試験ですが、
「暗記」が嫌いな人にとっては、非常に難易度が上がってしまう
のです。

 

 

 

暗記が苦手な人へ

FP技能士,2級,難易度,勉強時間,試験,独学

 

暗記を行う上で最も重要な事は、「回数」と復習のスパンです。

 

2回や3回勉強した程度で覚えられないのであれば、
最低でも5回くらいは復習してください
そのくらい復習を行いますと、
試験で聞かれそうな数字や制度の内容は、何となく分かってきます。

 

そしてさらに勉強を続けますと、正確に記憶することができるようになります。

 

そのレベルまで行けば、試験でも自信を持って回答できるレベルになりますので、
徹底的に復習を行ってください。

 

 

ちなみにサイト主は、テキストの読み込みや問題集を解くに当たっては、
最低でも5周近くは勉強するようにしています。

 

特に、FP2級のような試験においては、
暗記が全て」と言っても過言ではありませんから、
問題集に掲載されている問題は、全て記憶する
というくらいのつもりで、勉強していました。

 

 

辛い作業である事は確かですが、
この位復習すれば嫌でも覚えられるようになりますので、
記憶力がないと自覚されている方ほど、復習を頑張って行いましょう。

 

参考:
資格試験に合格するためには、記憶力よりも記憶術

FP試験に合格するには、全体像を把握して記憶に定着させる

エビングハウスの忘却曲線と最大効率を生む復習スパン


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!