FP独学道場|3週間でFP2級に合格するための王道勉強法を完全公開!

FP1級資格を取得する必要性や意味はある??FP2級合格で十分??

FP1級資格を取得する必要性や意味はある??FP2級合格で十分??

 

必要勉強時間が600時間とも1000時間とも言われるFP1級ですが、
そもそもそこまで時間を費やして取得する必要はあるのでしょうか?

 

それとも、実はFP1級資格は不要であり、
FP2級合格レベルで十分なのでしょうか?

サイト主の私見

FP1級資格を取得する必要性や意味はある??FP2級合格で十分??

 

基本的には、殆どの人にとっては取得する必要はないと思います。
理由は主に以下の2つです。

 

  1. 試験範囲がFP2級以下と変わらない
  2. 1級の内容(特に学科試験)は、重箱の隅をつつき過ぎていてもはや必要ない

 

FP1級の受験を検討されている位ですから、既にご存知だと思いますが、
FP試験というのは6つの分野から成り立っていて、
ライフプランニング、年金・社会保険、
金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継に大別されます。

 

これは、3級も2級も1級も変わりはなく、試験範囲はどの試験も一緒です。
それぞれの試験において異なってくるのは、「求められる知識の深さ」だけです。

 

ただ、もはやFP1級レベルで求められる知識水準というのは、
もはや実生活等では全く活かせないレベルです。

 

基本的な事項については既に2級で出題済みである為、
1級ではそうした基本事項はスルーされていて、ほぼ出題されません。

 

試験で求められるのは、ある制度の例外中の例外ケースとか、
もはや存在も知らないようなマイナーな制度や法律の概要などです。

 

試験が終われば、間違いなく綺麗さっぱり忘れる類の知識です。

 

漢検1級で出題される漢字が、
もはや日常生活では全く目にすることはないレベルであるというのと一緒です。

 

ですので、ファイナンシャルリテラシーを身につけるといった目的で試験勉強をするのであれば、
FP2級レベルの知識があれば全く問題ありません。

 

FP1級というのは完全にオーバースペックであり、資格の為の資格勉強にしかなりません。

 

 

それでもFP1級を目指すケース

FP1級資格を取得する必要性や意味はある??FP2級合格で十分??

 

では、「FP1級が必要な人ってどんな人物だよ?」という話ですよね。色々考えてみたのですが、以下の人達くらいでしょう。

 

  • 趣味の一環として、FP1級の勉強をしたい
  • FP1級取得によって、昇進昇格のプラス材料としたい
  • 名刺等に書くことによって、取引先からの信用信頼を勝ち取りたい
  • 将来、金融のプロとして、独立開業していきたい

 

ちなみに、サイト主のFP1級取得理由は2と3の両方です。

 

FPという資格は、実はそれほどメジャーな資格試験ではありませんが、分かる人が見ると
「おっ、FP1級持っているのか。じゃあ、最低限の金融知識はありそうだな」
という印象を持ってもらえます。

 

まあ、せいぜい相手のファーストインプレッションが少し良くなるくらいの効果ですので、
FP1級取得に費やす時間と労力を考えれば、ちょっと割に合わない気はしますね汗

 

ですので、FP1級を受験するかどうか悩んでいらっしゃる方は、
ご自身の目的と勉強可能時間を考慮しつつ、受験するしないを決めていただければと思います。


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!