FP試験に落ちる人には共通点があった!!独学者が陥りがちな3つの罠

独学者が陥りがちな3つの罠

FP,試験,共通点,独学

 

FP2級の合格率は、結構低いです。

 

例えば、2013年1月の試験を例に挙げると、
学科試験の合格率が約14%、実技試験の合格率が約29%です。

 

(実技試験は、最も受験者が多い個人資産相談業務の場合。)

 

単純計算すれば、両方とも合格できる確率は、
受験者全体の4%しか存在しないという事になります。

 

学科試験の平均的な合格率は、約20〜30%位であることを考えれば、
多少難しい回だったと言えるかもしれません。

 

ただ、いずれにしてもどちらの試験も1発合格できる人は、
決して多くはないことが分かりますね。

 

 

しかし、サイト主は、
FP2級という試験は決して難しい試験だとは思いません。

 

現にサイト主は、3週間未満の勉強で、
学科80%、実技85%の得点率で合格しました。

 

それは、決して私がすごいから出来たという事ではなく、
やるべきことをちゃんとやり、
不合格にならないようにコントロールしたに過ぎないのです。

 

 

では、試験に不合格になる人たちは、
どうして不合格となってしまったのでしょうか??

 

私が考えるに、
不合格者たちは、下に挙げる3つのミスのうちのいずれか、
もしくはその全てを犯している可能性が極めて高いです。

 

では、その原因を見ていきましょう。

1 不十分なスケジューリング

FP試験に落ちる人には共通点があった!!独学者が陥りがちな3つの罠

 

最大の原因は、何と言っても不十分なスケジューリングです。

 

テキストを1・2周こなしたくらいの段階で試験が来てしまい、
問題の傾向もわかっていないし、
「なんとなく知っている」という段階にとどまってしまう人が多いのです。

 

これでは、落ちても当然ですよね。

 

サイト主の肌感覚では、不合格者の5割以上はこのパターンです。

 

 

でも、スケジューリングと言っても、
決して難しいものではありません。

  • テキストに書いてある内容を覚える
  • 問題演習を行う
  • 過去問対策をする

この3つの要素を万遍なくこなすだけです。
たったこれだけです。

 

詳しいスケジューリングについては、
こちらの記事をご覧ください。

 

独学でもFPに最短最速で合格するには、スケジュール管理を徹底する!!

 

 

2 基礎的な事項を暗記していない

FP試験に落ちる人には共通点があった!!独学者が陥りがちな3つの罠

 

FPという資格試験に限定して言えば、
全ては暗記」と言っても過言ではありません。

 

テキストの内容を覚えている人が合格し、覚えていない人が落ちるという、
非常にシンプルな資格試験であると言えます。

 

そもそも、FP試験はその性質から、試験範囲が広く浅いものにならざるを得ず、
「覚えることは多いが内容が薄い」というのが実際のところです。

 

 

ですから、試験では、そこまで突っ込んだ内容を問われることは、
他の資格試験に比べれば非常に少ない訳で、
覚えるべきことを覚えておけば、FPという試験は絶対に受かるはずなんです。

 

 

しかし、基礎事項の暗記が不十分であるため、
誤っている選択肢を自信を持って指摘出来ず、
結果として点数を落としてしまうのです。

 

 

3 過去問対策がぬるい

FP試験に落ちる人には共通点があった!!独学者が陥りがちな3つの罠

 

過去問対策をしっかり行っていたのに、
不合格になってしまったという声は、後を立ちません。

 

その原因は、最初に書いたように、
スケジューリングの失敗という要因も大きいです。

 

 

ただ、それ以上に大きな要因として、
ほとんどの人は過去問対策がぬるすぎます。

 

過去問と類似した問題が出題されることは予め分かっているわけですから、
過去問を覚えるくらい復習するべきなんです。

 

 

もちろん、「一字一句覚えよう」なんて思う必要はなくて、
何回も復習していれば、勝手に体に染みついてくるものだと思います。

 

すると、ひっかけ問題に出会っても、
「なんか、この選択肢変だなー。」「こういう選択肢は、前に見たことがあるなー。」
というようになってきます。

 

嗅覚というか勘が良くなってくるのです。

 

 

でも、多くの人はそれをしません。

 

なんとなく3年分位解いて点数を付け、復習をせずに満足しています。

 

「第××回の過去問では70%の得点率だった。良かったー。」
というように、問題を解いて採点しただけで終わってしまうのです。

 

これは、過去問対策とは呼べません。

 

なんとなく、試験問題の雰囲気は分かるかもしれませんが、
過去問対策としてはかなり不十分ですよね。

 

これから過去問対策をする人は、
ダメな例を絶対にマネしないようにしましょうね。


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!