FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準

FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準と条件

FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準

 

当サイトをご覧の方は、効率的に勉強して、
ファイナンシャルプランナー(FP)試験に合格したい方が殆どでしょう。

 

そして、学習を進めていくために当たっては、
参考書やテキスト、問題集というものを必ず使用しますが、
どんな書籍を利用するかによって、勉強効率は大きく変わってきます。

 

そこで今回は、良いテキストの選び方について、
サイト主なりの基準を紹介していこうと思います。

良い参考書や問題集が備える3つの基準と条件

解説がしっかりなされている、分かりやすい

FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準

 

この観点は、特に解説する必要もないかもしれませんね。

 

参考書や問題集を購入する前に、パラパラとめくってみて、
分かりやすい記述かどうか、
解説は丁寧かどうかなどを確認しておく事をおすすめします。

 

 

ただ正直なところ、殆どの参考書はこの条件は満たしています。
極端に分かりづらい参考書というのは、あまりなくなってきています。

 

(そんな参考書はあったとしても売れませんので、
中長期的には淘汰されてしまうからです。)

 

 

本が薄くて軽い

FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準

 

サイト主は、この観点は非常に重要視しています。

 

 

家ではあまり勉強できない体質なので、
良くカバンに入れて持ち運んでいましたし、
勉強時間の半分位は電車の中でした。

 

独学においては、机に向かう勉強時間以外に、
どれだけスキマ時間を捻出し勉強できるか、という点が、
合否に大きく影響を与えます。

 

ですので、本の軽さや大きさというのは、かなり重視していました。

 

もちろん、大きい本が好みの方のいらっしゃると思いますし、
サイト主のような好みの方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし、勉強時間を捻出するためには、
細切れの時間を有効利用することも重要なので、
時間を見つけたら、サッと取り出せる本がいいと思います。

 

(ただ、FPの試験範囲は非常に広いため、本が厚くなりがちで、
なかなか好みのサイズのものはありませんでした。)

 

 

何となく、直感的に気に入っている

FPに最短合格!|良い参考書や問題集が備える3つの基準

 

この観点は、非常に重要です。

 

 

結局のところ、勉強というのは自分との戦いですので、
モチベーションが下がってしまうような要因というのは、
極力排除する必要があります。

 

サイト主としては、資格試験に不合格となってしまう原因の90%は、
モチベーションの低下」によるものだと思っています。

 

もちろん、勉強時間がなかなか取れない等様々な理由もあると思いますが、
モチベーションさえ高ければ、時間はいくらでも捻出することができます。

 

サイト主も、3週間(実質2週間)しか勉強する期間がありませんでしたし、
一日の勉強時間も2〜3時間しか確保できませんでしたが、
学科実技ともに80%以上得点し、普通に合格しました。

 

 

これは、サイト主の資格へのモチベーションが高かったため、
時間が無いなりに集中して勉強したためだと思います。

 

 

話はずれにずれましたが、使う参考書に関しても、
勉強に対するモチベーションを下げてしまう可能性があります。

 

  • 「なんか、著者の書き方が気に食わない。」
  • 「あんまり、表紙が好きじゃない。」
  • 「無駄に重いし、かさばる。」

などなど、様々な要因によって、モチベーションは下がってしまいます。

 

 

そして、嫌いな参考書というのは、持ち歩かなくなりますので、
必然的に勉強から遠ざかってしまうのです。

 

ですから、自分が「これだ!!」と思った参考書を選び、
その参考書を利用するようにしましょう。

 

 

参考:

 

参考書やテキストを有効活用する為の3つのテクニックとコツ

FP技能士試験の独学におすすめ参考書・テキスト


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!