独立系と企業系ってなに?|FPの資格取得後の就職について

独立系と企業系ってなに?|FPの資格取得後の就職と年収と収入

FP技能士,資格,取得,就職,企業系,独立系,年収

 

独立系ファイナンシャル・プランナー

独立系というのは、ファイナンシャル・プランナーとして、
個人事務所を構えて経営されている方を指します。

 

 

企業系とは異なり、自分の提案したい金融商品や保険を勧めることができますので、
自分の色を出したコンサルティングが出来ると思います。

 

 

ただ、FP技能試験が対象としている試験範囲というのは、
広く浅いものとなっており、実務を行うに際しては不自由を感じる事も少なくありません。

 

 

ですので、宅建や行政書士、税理士、中小企業診断士、
社会保険労務士といった専門資格も同時に取得し、
特定の分野に強みを持ったFPを目指す方が多いです。

 

 

年収に関して言えば、「個人によって全く異なる」としか言えません。

 

 

雑誌でコラムを持っているなど、露出のある方でしたら、
数千万円という年収になるかもしれません。

 

しかし、個人事務所の場合ですと、
なかなか年収が上がらないという方も多いようです。

 

 

これからの時代というのは、FPのニーズが高まることは確かなのですが、
「お金がないことによって、FPに相談できない」という方も増えてきますので、
顧客の開拓は容易ではないでしょう。

 

 

ただ、富裕層を顧客に持つことができるようになり、
紹介が紹介を生むといった状況になれば、
収入は大きく跳ね上がるはずです。

 

 

また、講演会というのも重要な収入源です。

 

これに関しても、人脈や知名度というのが重要ですので、
まずは実績を作ることから始めた方が良さそうです。

企業系ファイナンシャル・プランナー

独立系と企業系ってなに?|FPの資格取得後の就職と年収

 

 

一般的には、金融機関の方が持っているケースが多いです。

 

 

具体的には、

 

  • 生命保険会社
  • 損害保険会社
  • 証券会社
  • 銀行
  • 信託銀行
  • 不動産会社

 

といったケースが殆どでしょう。

 

 

こういった職業の場合、業務内容として保険や住宅ローン、株式など、
非常に幅広いジャンルの商品を扱うことが多いため、
専門的な知識を身につける目的で取得することが多いです。

 

 

(自発的にではなく、会社に強制されているケースも、少なくありませんが・・・)

 

 

ちなみに、ファイナンシャル・プランナーの8割以上は、
企業系ファイナンシャル・プランナーと言われています。

 

 

また年収に関して言えば、
持っているからといって報酬が増えるという事はほとんどないようです。

 

 

むしろ、FPを持っている事がデフォルトのような感じなので、
持っていて普通、持っていないとマイナスという感じでしょう。

 

 

参考:
FPの資格は何級から履歴書に書けるか|正式名称って?


当サイト独自の3つの特徴 簡単モチベーションアップ術! 合格体験記(完全版) なぜ3週間で合格できたのか?? 最強独学メソッド!!